2018年01月30日

Twitterアカウント開設しました

 今更感が強いですけど、プロモーションの意味も含めてTwitterアカウントを取得しましたので報告です。



 一応公式アカウントです。ほとんどツイートしないと思いますけど、何かの告知の際には利用しようと考えていますので、フォローいただけると嬉しいです。

 ざっと見渡していろいろなところをフォローさせていただいたのですが、特に怪しい者ではございませんのでどうかブロックなさらぬようこの場を借りてお願い申し上げます。
posted by あずぷろスタッフ at 17:57| 秋田 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月11日

ボーカルのミックス

 このカテゴリは2年以上ほったらかしでした…。
 気分次第の不定期連載ということにしておいてください。すみません(__;。

 今回はふと思い立ち、いろいろなところで聞かれるボーカルのミックスについてサラリと書いてみます。
 実際、「歌ってみた」がかなり一般的になってきたこともあり、ニーズがあるのは確かだと思います。クラウドソーシングのリクエストを見てもけっこう多いですよね。
 あくまで私個人の作業行程になりますのでご了承ください。

 まずは準備段階から。

○オケデータ
 →ボーカルを入れてからバランスを調整する場合もありますが、私は基本的にマスタリングし終わったものを用意しています。

○ボーカルデータ
 →やはりコンデンサマイクで録ったものが望ましいでしょう。後述しますが、ノイズが入らないようにヘッドフォンで聴きながら歌うのが定番です。プリアンプを通す場合には極力各種エフェクトを切り、生音に近い状態でデータにしたほうが良いと思います。

 では実際のミックス作業の中身を。2つ目以降は順不同ですので念のため。

◇ステレオ化
 ・通常、マイクおよびオーディオインターフェイスの出力はモノラルデータです。処理の効果を考えてステレオに変換します。

◇イコライザー
 ・男性と女性でカット&ブーストする周波数帯が違います。詳しくは書かれている本やサイト等をご参照ください。

◇エンハンサー
 ・こもりを軽減したり高音をきらびやかにしたりする効果があります。

◇ディエッサー
 ・歯擦音を取り除きます。かけすぎると各種成分が失われるので何度も聴きながらの作業になります。ある程度のノイズも消せますが、ひどい場合は専用のリダクションツールを使います。

◇コンプレッサー
 ・全体の音量を底上げし、音量の均一化を図ります。

◇リミッター
 ・音量制限をかけて大きな音が割れないようにします。

(◇リバーブ)
 ・演歌系では深めにかけますが、最近のポップス等では一切通さないことも多いです。代わりにコーラスあたりのエフェクタを使うこともあります。ちなみにディレイはワンポイントで使用するものでして、1曲通してかけ続けることはありません。

(◇ステレオイメージャー)
 ・不自然にならない程度に広げます。

 という感じで、あとは耳で聴いてバランスを整えていく感じですかね。

 一般的にボーカルのミックスを初めてやるという方がまったく理解できないのがコンプレッサーとリミッターだと思います。これについてはおそらく数千数万というサイトで解説されているはずですので、ぜひ調べてみてください…。
 これを通さないと楽器数が増えた箇所でボーカルが埋もれてしまうんです。だからと言ってボーカルトラックの音量を上げると今度は音割れが生じるので、この2つは必須なんです。

 また、よくDAWに付属しているボーカルエフェクタで一つのラインになっているものがありますけど、あれを使うことは無いですねぇ。逆に使う場面ってあります?(^-^;

 参考までに、これらの各種プラグインって高いものはとっても高いので、できればセール品を狙ったほうが良いでしょう。うちで使用頻度が極めて高いのはWAVESのパックです。グレードがいろいろありますけど、Goldで十分だと思います。フリーのもので手詰まりを感じた方はぜひどうぞ。
posted by あずぷろスタッフ at 20:25| 秋田 ☁| Comment(0) | DTM・打ち込み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。